遂に、実生活にコロナの影響

去年の12月からブログを始めて今日で81日、昨日のブログに過去最高のクリックを頂きました。

n-m.hatenadiary.com



ありがとうございます。



いつも自信が無い時("考えごと"のカテゴリー)、こんな事を書いたらクリックは少ないだろう、と思う時に限って、いつもより多くのクリックを頂ける。


私の勘て、あてにならない。。






ところで、3/1、ニューヨークにコロナ感染者のニュースが出てから、これと言って実感はなかったのですが、先週から、実生活に影響が出て来ました。



バレエや体操の習い事はお休みです。


学校は今のところ通常通りですが、状況が悪くなった時の為に、「自宅にインターネットを使って授業を受ける設備があるか」のアンケートを取っています。


私は、日本のように、4月中の春休みを早めて、長くしたら良いのに、と思いましたが、アメリカでは子供だけでお留守番は出来ないし、食事を無料のスクールランチ(早く登校すれば朝ご飯も食べさせてもらえます)に頼っている家庭が多いので、急な変更は無理だろう、というのがおとーさんの意見。



お店では、入場制限が行われています。

混雑による接触が増えるのを防ぐ為のようです。

買い占めは私の見る限り、それほど深刻ではありません。


トイレットペーパーはwho gives a crap で通常通り、注文出来たし、スーパーは品薄商品があっても、ゼロという訳ではないです。


いつもだと、食料のストックはあまりないんですが、もし、自宅から出れない状況になれば、これでは苦しい。


なので、何日かの自宅待機が出来るよう、ストックを補充しました。



ミニマリスト生活はこういう時にちょっと得だな、と思いました。


私の場合、とりあえず、卵はフレッシュなのを買わないといけないけど、その他はストック出来る、小麦粉、砂糖、バター、イーストがあれば、お菓子やパンは作れるし、スキンケア用品も石鹸と家にある物で作るクリームだけ。


その他の生活必需品もとても少ない。


買わなきゃいけない物が少ないと、こういう時にラクですね。



早くおさまりますように。

f:id:n_m:20200313185832j:plain



いつも応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村